So-net無料ブログ作成
検索選択

融資の借り換え [融資]

近年は低金利の時代です。しかし、現在融資を受けている人の中で過去に利率が高い時期に契約されている人も多いと思います。
そのような場合は、現在の金利で借り換えを実施すれば、融資の総返済額を減らせる可能性があります。
参考数値として、契約されている金利と現在の金利差が1.0%以上あって、借入残高がまだ1,000万円以上あり、返済期間もまだ10年以上残っている人は借り換えをご検討されるといいと思います。
借り換えの試算は各銀行などの金融機関が借り換えのオンラインシミュレータをホームページに載せているので、そちらから試算を行うといいでしょう。

また、店頭窓口でも返済額をオンラインシミュレータで担当者が試算してくれます。
現在は金利が10年固定の低金利の商品も多数出ています。
まずは現在の借入状況をみて、借り換えする気がなくても念のためどれくらい金額に違いがでるかシミュレーションするだけでもした方がいいと思います。
但し、借り換えには当然のことながら手数料やまた保証料も別途支払わなければなりません。
これらを支払ってもまだなお得するのかどうか、きちんとしたシミュレーションをすることが大事です。

オンラインシミュレータで試算したあと、借り換えを実際に行う前に、きちんとした専門スタッフにも相談することをおすすめします。
住宅ローンを見直せば毎月の支払いにゆとりができて、日々の暮らしにも大きなゆとりが生まれるかもしれません。
借り換えのメリットがあるかどうかは人によって違います。自分たちできちんと見直すことが大切です。
タグ:融資

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。