So-net無料ブログ作成

横浜銀行 [融資]

横浜銀行では、「住宅ローン」をはじめとして「マイカーローン」「教育ローン」「目的別無担保消費ローン」「カードローン」など多種多様な融資制度を用意しています。

「住宅ローン」にもいくつものプランがあります。
通常の住宅購入資金や増改築資金などとして利用する住宅ローンの他にも生活住宅応援ローンとして「ハッピーエブリデー」があります。
これは宿泊、レジャー、育児、介護などのサービスを提供している「Club Off」を優待価格で利用できる特典が付いた住宅ローンです。
他にも女性専用の住宅ローンとして「ロング・エスコート」があります。
働く女性を応援するもので、こちらでも「Club Off」のサービスが受けられます。最長35年の融資が受けられる「フラット35」もあります。
申込みの前には必ずホームページ上にある各種オンラインシミュレータを利用して資金計画を確認してからにしましょう。
毎月の返済額を確認する返済オンラインシミュレータ、自分の借入可能金額を確認する借入可能額オンラインシミュレータ。借入可能額オンラインシミュレータでは、具体的に毎月いくら返済すればいくら借入ができるのかをシミュレーションすることもできます。
リフォームの際には、リフォームローンのオンラインシミュレータがあります。

「目的別無担保消費ローン」としては、「マイカーローン」「教育ローン」のほかに結婚資金や出産資金、旅行資金などに使える「ミニローン」「フリーローン」があります。こちらにもローンの返済オンラインシミュレータが掲載されています。
ローンの種類を選択して必要事項を記入して返済額の試算をしてみて下さい。申込みや問い合わせも同じホームページ上から行えます。

「カードローン」に関しては、「横浜バンクカード」を利用するとクレジットカードとして、キャッシュカードとして、ローンカードとして、デビットカードとして多方面で使えます。さらにSuicaの機能も付けることができます。
タグ:融資

共通テーマ:マネー

事業者ローン [融資]

今人気の事業者向けの融資制度を整えているのが、新生銀行グループのシンキ株式会社です。
ゆとりのある融資計画をサポートする「オーナーズセレクトカード」。
こちらは事業者専用ローンです。
融資額は最大300万円で、金利は13%程度です。
最長借入期間は3年6ヶ月、返済回数は1回から42回の中で選択します。
返済のオンラインシミュレータが用意されていますから、毎月の返済額はホームページ上で試算できます。
担保や保証人も不要です。
入会金や年会費ももちろん無料で即日審査即日融資も可能です。
オンライン上で24時間お取引が可能です。
24時間パソコンや携帯電話から手数料無料で借入、返済ができます。
そのためにはオンライン上に銀行口座を用意しなければなりませんから、「イーバンク銀行」に口座開設が必要となります。
また、オーナーズセレクトカードを利用するとポイントも付与されます。
貯まったポイントはマイレージやギフト券など多くの特典に交換できます。

もう1つの融資プランが、1週間無利息キャッシングの「NOLOAN」です。
このような1週間無利息対応をしているのはこの「NOLOAN」だけです。
ローンを完済した翌月以降の借入に対して1週間無利息になるというものです。
簡単な質問に答えるだけで、オンラインシミュレータが融資可能かどうか判断してくれます。
月末の給料日前の苦しい時期に5万円借りたとして、7日以内に返せば無利息で済むのです。
給料日前やすぐに返すあてがあるときに便利な融資システムです。
融資のオンラインシミュレータも返済のオンラインシミュレータも用意されていますから、1週間以降どうなるかなど様々なシミュレーションが出来ます。
タグ:融資

共通テーマ:マネー

女性専用ローン [融資]

女性専用の融資プランで人気があるのは、「武富士」のレディースローンです。
信頼と充実のネットワークはもちろんのこと、他にもメリットがいっぱいの融資プランです。
20歳以上の女性で初めて武富士を利用する方、過去に利用している場合は現在解約している人が利用できます。
融資金額は最高200万円で、利用目的は自由です。
ショッピングローンは最高20万円です
利率は14.5%~17.5%程度です。
借入期間は最長で5年、返済回数は1回~60回までの中で選択できます。

安心して融資を受けるためにも計画的に返済ができるように、利用金額に対する返済回数と返済金額をオンラインシミュレータで試算することができます。
オンラインシミュレータには3パターンあります。
借入金額と返済回数を入力して、毎月の返済金額をシミュレーションするもの。
借入金額と毎月の返済金額を入力して、返済回数をシミュレーションするもの。
毎月の返済金額と返済回数を入力して、借入可能金額をシミュレーションするもの。
あくまでも目安として参考にしてくださいね。

武富士を利用するメリットとして、「ベネシアカード」があります。
これは融資で利用した利息金額に対してポイントが貯まるカードです。
ポイントが貯まったら1ポイント=1円で換算できます。
返済金に割り当てるもよし、他社のポイントに移行することもできます。
景品交換などもできます。
また利用状況により翌年のべネシアステージがランクアップし、ポイント還元率もアップします。
融資を受けながらポイントも貯められるという嬉しいサービスです。
タグ:融資

共通テーマ:マネー

金利のタイプ [融資]

金利には「固定金利」と「変動金利」があります。
住宅ローンを借りる際、最も気になるのが金利です。
毎月の返済額をオンラインシミュレータで試算する際にも、金利タイプをどのようにするかで返済金額が全然違ってきます。
ではここで、それぞれの金利タイプのメリットとデメリットをご説明したいと思います。

まず固定金利とは、融資を受けている全期間同じ金利である「全期間固定金利型」があります。
変動金利とは返済の間毎年金融機関が見直しを行い設定される「変動金利型」と3年固定、5年固定などのように一定期間だけ固定金利が用いられる「固定金利期間選択型」があります。

「全期間固定金利型」のメリットとしては、融資を受けている期間に大幅に金利が上昇したとしても全く影響を受けずに、返済額が確定しており返済計画が立てやすいことです。
デメリットとしては、逆に金利が大幅に低下して安くなっても高いままの金利で支払わなければならないことです。
変動金利型」のメリットとしては、今の逆で融資を受けている期間に金利が下がればその分利子分が安くなり得をするというものです。
デメリットとしては、大幅に金利が上昇してしまったときに、当初の予定よりも返済額が多くなってしまい返済計画を立てにくいことです。
「固定金利期間選択型」のメリットとしては、先ほどの2つのちょうど中間で、固定期間中は返済額が確定しており安心でき、期間終了後に金利が下がれば得をするということです。
デメリットとしては、固定期間終了後に金利が上昇したら返済額が大きくなってしまうこと、固定期間後の返済計画が立てにくいことがあります。

具体的にはオンラインシミュレータで、融資金額、返済期間、金利などの数字を入れて金利タイプを3種類それぞれ選択し比較してみると、具体的な数字として金額の違いを知ることができます。
タグ:融資

共通テーマ:マネー

みずほ銀行 [融資]

みずほ銀行でも、多種多様なローンが用意されています。
「住宅ローン」「カードローン」「各種無担保ローン」です。
「住宅ローン」には、住宅の購入、借り換え、買い替え、不動産を担保にした多目的ローンがあります。
それぞれ融資を受けた際の返済金額の試算をオンラインシミュレータが行ってくれます。
手続きの前にぜひ利用したいものです。

「カードローン」は金利5%~14%程度で、最大500万円まで融資が受けられます。
住宅ローンも同時にみずほで組んでいれば金利優遇0.5%も受けられます。24時間ATMから引き出しができます。
申込みは、オンライン上から必要事項に記入して送信するだけです。
審査に通ると書類が郵送されてきますから、記入して返送します。

「各種無担保ローン」には、「新車ローン」「教育ローン」「リフォームローン」「多目的ローン」があります。
様々な目的に使える無担保ローンについてもそれぞれオンラインシミュレータで返済額を算出できます。
融資金額、返済年数などの条件により毎月の返済額が変わってきます。
まずはシミュレーションして、ゆとりのある返済計画を立てましょう。

「多目的ローン」は最大300万円まで最長7年間融資を受けることができます。
みずほ銀行で住宅ローンを組んでいると特別に最大1,000万円、最長10年間の多目的ローンを受けることができます。詳しい説明書はオンライン上に掲載されていますが、一度店舗に赴き相談してみるのがいいかと思います。
タグ:融資

共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。